第1回高齢者見守りネットワークサービス検討会

日時  平成27年7月16日 13時30分~15時30分

場所  県立文学館

参加者  自治体 33名、県 3名、大学 3名、企業 1社、協会 1団体 (総人数 42名)

  1. 講演「『地域支援事業(新しい総合事業)』の概要とコールセンターへの期待」

講師:望月宗一郎先生 (山梨県立大学看護学部講師)

  1. NPOからの提案事項

≪お元気コールサービス≫ 高齢者の生活は、身体の衰えなどから、家の中での生活が中心となり、家族や地域から離れがちです。 緊急時だけでなく日常的な見守りも必要との観点から、電話を通して高齢者の孤独感を解消し、安心して生活していただくために「お元気コール」サービスを実施しております。 本サービスは新しいコミュニティづくりも期待でき、自治体と社会福祉協議会、包括支援センター、民生委員等の地域におけるサポート体制を作ることへの評価を頂いており、「地域自立生活支援事業」の『安否確認』に相当するメニューとして自治体の皆様より選ばれております。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
受付時間:平日午前9時00分~午後5時00分    
​定休日:土曜、日曜、祝日

© 2015 by System Inn Nakagomi Co.Ltd.